フィンランド・オーランドパンケーキ
以前upしたフィンランドのお米のデザートriisipuuro(リーシプーロ)を使って我家ではAhvenanmaan pannukakku(アハヴェナンマー パンヌカック:オーランドパンケーキ )をよく作ります。リーシプーロに卵や小麦粉、塩、砂糖やカルダモンを加えてオーブンで焼いたものがこちらです↓リーシプーロとは、また違った感じに優しい味で焼きたては特に美味しいです☆リーシプーロは、もっちりするまで火にかけるのでご飯の粒々が全然気になりません。
寒い冬の朝食に・おやつには丁度良いですね~~♪
e0049177_111659.jpg
ベリーが豊富なフィンランドでは夏に森で取ったベリーを冷凍にして冬でもベリーソースやジュースにして楽しみます。もっぱらパンケーキにベリーソースは付き物です^-^
今回はストロベリーとブルーベリーを入れてみました。ラズベリーも美味しいですよ♪
e0049177_918556.jpg
なかなか聞きなれないÅland。フィンランドの首都ヘルシンキとスウェーデンの首都、ストックホルムの間に位置してヘルシンキからフェリーで行けます。
フィンランドの自治領ですが住民は殆どスウェーデン人で公共語もスウェーデン語。
自然が綺麗でバカンス地としても沢山の人が足を運ぶらしいです。
私の大好きなアーティストのロッタ ヤンスドッターさんの故郷もオーランドです。
毎回オーランド行きを逃してしまうので次回は足を運んでみたいな~♪
e0049177_91544.jpg






**Ahvenanmaan pannukakku**

=材料(3-4人分)=
・牛乳1L
・白米1dl
・小麦粉1dl
・卵2個
・砂糖1dl
・塩 小さじ1/2
・カルダモン 少々

=準備=
・耐熱皿に薄くバターを塗る
・オーブンは225-250度に温めておく

=手順=
①鍋に牛乳、白米を入れてグツグツ沸騰してきたら吹きこぼれないようにゆっくり火を調節しながらかき回す。
※20分を目安に白米に火を通すのですが、20分経過しても「ぼちゃ・べちゃ」とならない場合は焦らず常時かき回しながら水気をなくし、お餅の様に粘りを出す。(←ココ重要です)
②粘りのある状態になったら火からおろし冷ます。
③溶き卵と砂糖を混ぜ②の中へ入れ良く混ぜる。
④小麦粉、塩、カルダモンを加えバターを塗った耐熱皿へ入れ225-250度に温めたオーブンで表面がきつね色になるまで焼く。
※好みによって生クリームを添えても美味しいです。
※フライパンで丸いパンケーキ状にアレンジしてもokです。

**kiisseli**

=材料=
・ベリージュース1L
・コーンスターチ 大さじ4
・ベリー類 500g(冷凍でもok)
・砂糖 甘さ調節用(好みの量)

=手順=
①鍋に全ての材料を入れて中火で15-20分、ゆっくりかき混ぜながらトロトロさせて完成。
※上のパンケーキに対して半分の分量でもokです。
※ベリージュースが購入出来ない場合、ベリー類に水を加えてもok。ただし、味が薄くならないように味見しながら入れる事。コーンスターチの分量も変わってきますが加減しながら少しずつ入れ、とろみが少し付いてきたら火からおろす。
↑キーッセリは細かい事を気にしなくてもベリーの味が強いので簡単に出来ます。
[PR]
by kippis | 2006-02-13 10:32 | Finnish food
<< Happy Valentine... ヘンプブレスレット >>