タグ:レシピ ( 26 ) タグの人気記事
豚・豚・豚
e0049177_22254143.jpg
沢山の新年のご挨拶どうもありがとうございます。
Kippis家ではクリスマスから豚ハムを食べて実家より豚味噌が届いて友達からは美味しいベーコンを頂いて豚・豚・豚・続きの日々で私まで豚になりそうでございます。ブヒィ~~
この実家から送られてきた豚味噌は只者ではない程美味しいんです。
味噌の中に豚肉が敷いてあって その名の通り"味噌味の豚"に仕上がっているんです。
我ながら古き良き歴史のある故郷を誇ってしまう程です。むはははは~~

お肉ばっかり食べていては危険なのでシッカリ野菜も食べています。
適当に好きな野菜を切ってオリーブオイルと庭で育てたローズマリービネガーをかけて終了。
ロースマリービネガーは簡単で放っておけば勝手に味がついてくれるので楽チンです!
香りが良くてサラダや魚料理、フライものにも合いそうな感じです。
作り方を載せておきますのでローズマリーを目撃した方は参考までにどうぞ♪
e0049177_22261334.jpg


ローズマリービネガーの作り方
[PR]
by Kippis | 2007-01-04 23:06 | cooking
Glögiで温まりましょ~♪
e0049177_11595953.jpg
昨晩から降り始めた雪は未だ静かに降り続いています。
辺り一面が純白の雪でで覆われて夜は雪のお陰で明るく守られている感じ
そして普段は聞こえてくる音は雪に吸収されて静かになれる瞬間
ど~れも幻想的で好きだけど...
車の運転が危なくなる時期、ソワソワレベル数値高まってきます。
でも今日は休日。
そとな雪だし温まるようにフィンランドのクリスマス時に飲まれるGlögiを作ってみました。
Glögiはワインにシナモン・クローブ・オレンジピール・アーモンド・レーズン等を入れたホットワインです。アルコールが苦手な人やお子さん用にはジュースがベースのGlögiもあります。
ワインをホットにしただけでこんなに温まるの~っていう程ポカポカです♪
簡単で手間要らずなので皆さんもいかがですか~?!レシピ参考にして下さい。
e0049177_121916.jpg
Glögiを飲み過ぎて酔っ払う前にクリスマスカードもそろそろ終わりにしなければです。
最近では色々な種類や材質の紙があちこちで買えるので出合ったらとりあえず買って保存。
そんな出番待ちをしていた子達を使ってシンプルなカード作ってます。
紙は紙でもクシャクシャにしただけでも影や色気?も出てくるし手でちぎると繊維の具合が良い感じに出てくるんです。あいにくこの↑お気に入りの子は途中で終わってしまったので...
          あっ、、あくまでもこのイメージはカビではないですからねゝゝゝぐはははは~~
他の子登場!でもでも同じようにちぎっても全然比べ物になりませんゝあら困った!
そう思って色々と挑戦してみたらこの子なりの良さを発見。ふ~一安心。
人も同じ様にその人なりの個性や人柄を理解して尊重する事は大切と学んだ時でした。
さて、フライングをした我が家のアドベンド今日は第二日曜なので二本目のjoyを灯します。

Glögiレシピ
[PR]
by Kippis | 2006-12-10 13:22 | Finnish food
アンチョビって美味しいよね! ヤンソンさんの誘惑
e0049177_19163058.jpg
パスタやピザに愛称抜群なアンチョビ。
あのしょっぱさと強い味がなんとも美味しいんですよね~
アンチョビはポテトとの愛称も良くてなかなかの仕事をしてくれます。

過去にも紹介したのですが...
我が家ではよくヤンソンさんの誘惑↓を良く作ります。
何て言ったって材料も手頃だしお腹も満たされて、とっても簡単
アンチョビがアクセントになってパン粉のカリカリ具合も美味しいんです。
e0049177_23363942.jpg
そう、そう、エキサイトのネームカードには検索ワードランキングっていうのがあって
何のワードで私のブログに辿り着いたかが分るサービスがあるのです。
(誰がいつ?かは分らないのでご安心を!)
そのランキングでヤンソンさんの誘惑が毎月2-3位をウロウロしてるではないですかぁ~
この人気高いじゃが芋料理:ヤンソンさんの誘惑は寒い時期にはピッタリですよね♪

じゃが芋と言えば...義理のお母さんから聞いた話。
むか~し昔、フィンランドにじゃが芋が上陸した時の事。
フィンランド人は土に植えたじゃが芋が成長するまで待ちました。
出てきた出てきた~と皆さん食べていたのは、何と...じゃが芋の花~
ぷっぷっぷっっっ、、、お腹壊さなかったかなぁ~(笑)
花じゃなくて土に埋まってるじゃが芋を食べた時には美味しくて
きっと感動もんだったんだろうな~

土に埋まっているじゃが芋で作るヤンソンさんの誘惑
[PR]
by Kippis | 2006-11-20 00:38 | Finnish food
美味しい&簡単 フィンランド料理:サーモン
e0049177_19231557.jpg
義理のお母さんから教えてもらったディル味のサーモンとってもオススメです!
普通のサーモンが簡単な味付けで美味しくいただけるので旦那様&私のお気に入り。
スライスで食べてもサンドイッチでも美味しいし↑こうやってクラッカーと一緒でも◎
パーティーや前菜なんかにもオススメですよ~~
今回はクリームチーズの中にブラックペッパーと細かくした乾燥ガーリックを入れました。
e0049177_19305993.jpg
この料理の決め手はコノ↑緑色のディルです。
ハーブの一種で食品売り場のハーブコーナーで売られています。
サーモンとの相性が抜群でフィンランドではよく使われています。
乾燥タイプもあるけど香りが良い新鮮なものを使ったほうが100%美味しいぃぃ♪

まだまだ...
[PR]
by Kippis | 2006-11-13 14:44 | Finnish food
ほうれん草とベーコン+きのこのキッシュ
e0049177_13543930.jpg何故かこってり系のものがムショウに食べたくなったので夕飯にキッシュを焼いてみました。
ピザに見えるけど...キッシュです(笑)
タルトさえ焼いてしまえば後は簡単なので
鼻歌まじり気合十分でスタート。
タルトは縮みもなくほぼ完璧に近かったのに...
感激を隠せず何も疑いなく型から外した瞬間...

       わ・れ・たヽ(`Д´)〆

生地がサクサクし過ぎてしまったわゝゝゝ無念。
まさに④番の写真からエッジにヒビがっ、、、。
結構底までビビビッと割れてるんです。
一時の喜びと大きなショックの後、具塞き止め作戦をしてフィリングを流し込んで焼き上げました。
こんな浮き沈みの気持ちの変化が激しい後に食べたキッシュは美味しかったです。ふぅヽ(´ε`*)ノ
e0049177_1493960.jpg
私の捨てられない物シリーズで登場した石達。
今ではタルトを焼く時の重し(②)に大活躍してます(笑)

ほうれん草とベーコン+きのこのキッシュ レシピ
[PR]
by Kippis | 2006-10-31 14:35 | cooking
フィンランドのシナモンロール **巻き方編**
e0049177_2327513.jpg
旦那様の誕生日への温かいコメント本当にありがとうございました。
彼、誕生日を過ぎた後も30歳1日目、2日目と言いながら楽しんでます。これでも30歳かい??
こんな夫婦ですが、まだまだまだ宜しくお願いします♪ペコリ

さて、旦那様の誕生日にリクエストして焼いたフィンランドのシナモンロールの紹介です。
フィンランド名称はコルバプースティ。“パンチされた耳”というユニークな意味があります(笑)
フィンランドのシナモンロールにはカルダモンが入っているので一味違った美味しさです。

お家のコーヒータイムと一緒や出かけた先でカフェに寄って一休みのお供として
コーヒーとセットで2-2.5ユーロ程と大変手頃に食べられる伝統的な菓子パンです。
味は素朴で何と言ってもフィンランド独自のこのユニークな形が大好きです。
ヘルシンキのesplanad公園沿いにあるカフェesplanadでは以前紹介した
巨大シナモンロールや義理のお母さんの好きなスウェーデンのケーキが食べられます。このユニークな形、ど~やって作るか?な人もいるはずです。
覚えてしまうと簡単で次々に試したくなっちゃいますよ!むふふふふっ

それでは続きはコチラへ
[PR]
by Kippis | 2006-10-12 23:35 | Finnish food
ニワトリ苦手な私の大好きな鶏肉料理
e0049177_2012940.jpg
ニワトリが苦手な私...あのトサカとか足の形がナカリ苦手で...
でも酉年の私。そして鶏肉が大好きなのです(爆)ごめんね、ニワトリさ~んよ~。

鶏肉を使った料理の中でも私が大好きな料理の御紹介でございま~す!
ご飯にもポテトにも合って圧力鍋を使わなくてもコツを覚えたら鶏肉が凄く柔らかく変身。
あっ、、でも紹介っていう程素敵な見栄えではないね...ゝゝゝ
マッシュルームがなくてチキンだけの寂しい感じだけど(笑)
皆さんのお好きな物を入れて素敵に仕上げて下さ~い☆

レシピ
[PR]
by Kippis | 2006-09-21 21:03 | cooking
これぞ!私が欲しかったフィンランドのブルーベリータルト
e0049177_22405217.jpg
義理のお母さんから正して教えてもらったブルーベリータルト。
帰国したら真っ先に作りたいって思っていたので友達が遊びに来た時に焼いてみました。
今まで私が作っていたのとは比べ物にならない程美味しかったのです♪
今まではサクサクのタルト生地仕様のケーキだったけど今回のレシピではフワフワ~~
タルトと言うよりかはケーキみたいな生地です。

e0049177_22414337.jpg義理のお母さんは新鮮なベリーを使っていたけど冷凍の物でも◎だそうです。ベリーを解凍中...ネット依存症の血が騒いでPCでカタコトしてたらベリーが解凍しすぎてベチャベチャ(笑)大丈夫かな~?大丈夫でしょう!焼いた時に水分が出過ぎないようにベリーにコーンスターチを絡めて...何だかベリーの量が少ないけど...気にしな~い!

e0049177_22434734.jpg待つこと数十分。
待ちに待ったタルトがオーブンからコンニチハ♪
ベリーの水分問題ナシ◎いつかの生地とは違ってしっとりフワフワ。特別リッチな味~って事ではないけどフィンランドの素朴な味が詰まってて美味しぃ♪
友達も喜んでおかわりしてくれたので作った甲斐度ググググッ~~120%!
レシピ公開するので皆さんも是非試して下さい!

レシピ
[PR]
by Kippis | 2006-09-20 13:43 | Finnish food
ドライ苺完成!
先日より苺の話題ばかりですが...”またかい!”とは言わず付き合って下さいまし´ε`;)゚・゚
シーズンが終わっても苺を楽しみたいーーという欲望からドライ苺を作ってみました。
まずこちらは↓スライスして低めの温度のオーブンへ数十分入れて表面が乾いたら裏返し
その後室内のお日様が当たる所で放って置くだけ干すだけでOKと簡単です。
ドライフラワーの様にパリパリとなって面白い手触り☆
でもでも...食べてみたら、、、すっぱっ~~~!(~ε゜;)
なのでこれはケーキ用やグラノーラ様にバイバ~イ!
e0049177_22251964.jpg
まだ納得いかない私は以前作ったオレンジピール苺ジャムを思い出してリベンジ作品を作ってみました。こちらも↓ドライ苺ですが丸ごとで挑戦です!
レーズンの様な手触りでグミの様な食感。砂糖も加えて作ったので甘酸っぱくて美味しさがギュ~っと詰まってて美味しい♪これは大成功です(ノ>∀<)ノ
苺に留まらず他の果物でも作ってみようとワクワクのKippisです(笑)
e0049177_2226194.jpg
苺のシーズンが終わる前に是非皆さんも作ってみて下さい☆

**ドライ苺レシピ(ホールサイズ)**
①苺の重さに対して30%程の砂糖と苺を混ぜて1日置く(甘糖の方はもっと)
※ 時間を置くことによって水分が出るので重要過程です。
②水分が出てきたらホーロー鍋に入れて強火で煮る
※綺麗な色を出すには強火で素早くがポイント!灰汁は取って下さいね。
③シロップぽくなってきたら苺だけ取り除きキッチンペーパーを敷いた上に乗せ水分を取る
④オーブントレーにのせ110度のオーブンで30分乾かす。
⑤オーブンから取り出して天日の下or乾燥した所へ置き乾燥して完成。
※半乾きの時(手で触って赤い色が手に付かない程)に手のひらでコロコロ丸めて形を整えると綺麗にできます。
※シロップはヨーグルトやお菓子のソースや飾りつけに、炭酸と一緒にジュースにしても美味しいです!

時間はかかるけど美味しいので是非!
私の適当レシピなので分からない時はご連絡を~~駆けつけますよん♪
e0049177_19512976.jpg


~おまけ~
[PR]
by Kippis | 2006-04-29 20:14 | sweets/drinks
豆腐苺ケーキ 
e0049177_11482196.jpg
以前美味しい豆腐ケーキをmacaronさんから教えて頂いて大好きになってしまった私。
以来バナナや抹茶味にしてみたり我家のキッチンで研究実験が続けられてます。
苺づくしの我家!もちろんターゲットになっているのは苺ちゃん♪ひひひっっ
前回は生クリームが多くて甘すぎー×だったので今回は生クリームを減らして豆腐をミキサーへかけたりKippis VS 豆腐苺ケーキの格闘なるリベンジが繰り広げられました。
ところがどっこい┌(´゚Д゚`)┐=з
今回は甘さは丁度良いけど...スプーンを入れた瞬間、、か、か、固ぁ~い!!
これじゃ~ゼリーだよーーーん┐(○`ε´○)┌
今度はゼラチンを減らしての格闘リベンジが続きそうです...

苺豆腐ケーキ レシピ
[PR]
by kippis | 2006-04-27 11:11 | sweets/drinks